新着情報

【マレーシア】食用油、ポリ袋入りは補助金継続へ

NNA 10月28日(金)9時41分配信
 マレーシアの国内取引・消費省は、11月から調理用油価格の価格安定化スキーム(COSS)を変更し、これまで補助金によって価格が固定されていた調理用油を市場価格での販売に切り替える。一方で、1キロのポリ袋入りについては、従来通りの補助金を支給し、2.5リンギ(約62円)で固定する。27日付スター、ニュー・ストレーツ・タイムズが伝えた。
 ハムザ・ザイヌディン国内取引・消費相によると、補助金撤廃で1億リンギの財政支出を削減できるという。一方で、1キロのポリ袋入り調理油は、低所得層からの需要が高く、また、密輸出の対象にもなりにくいため、引き続き補助を継続する。
 補助金撤廃後は、現在1本3.3〜3.6リンギで売られている1キロボトル入り調理用油が、3.7〜3.9リンギ程度に上昇するとみられている。

NNAの食に関する記事を表示しています。