新着情報

【ベトナム】ハイネケンベトナム、生産能力12倍に増強へ

NNA 12月1日(木)1時57分配信
 ハイネケン・ベトナム・ブリュワリーは、南部バリアブンタウ省のビール工場の年産能力を現在の5,000万リットルから6億1,000万リットルへと12倍に増強する計画だ。商工省が同省のウェブサイトで明らかにしたとして、11月29日付ベトナムネットが報じた。
 ハイネケン・ベトナムによるビール生産の拡大は、ベトナム政府の「2025年までのビール・ワイン・飲料生産計画と35年までの見通し」に沿ったもの。政府の見通しでは、20年までにベトナムのビール消費量は年間41億リットル規模に拡大するという。ビール消費量は16年時点で33億リットルに達する見込み。
 ハイネケン・ベトナムはバリアブンタウ工場のほかに、ホーチミン市、中部ダナン市、同クアンナム省、南部ティエンザン省の4カ所に工場を保有する。親会社であるオランダのビール大手ハイネケンは先に、同社にとってベトナムがメキシコに次いで世界で2番目に利益率の高い市場であると明らかにしている。
 ハイネケン・ベトナムのビール生産量は、15年に計7億2,900万リットルに達し、ベトナム国内で2番目に多かった。ビール年産量1位はベトナムのビール最大手サイゴン・ビア・アルコール飲料総公社(サベコ)で、同年の年産量は13億8,000万リットルだった。

NNAの食に関する記事を表示しています。