新着情報

【香港】本土の火鍋チェーン大手、香港に進出

NNA 2月16日(木)1時57分配信
 中国本土の大手火鍋チェーン「海底撈火鍋」を運営する四川海底撈餐飲(北京市昌平区、海底撈)が香港市場に進出する。九龍・油麻地にある商業ビル「九龍行」の3フロアを月額55万HKドル(約800万円)で賃貸契約した。下半期(7〜12月)にも24時間営業で開業するようだ。15日付明報などが伝えた。
 3フロアは以前、77万HKドルで貸し出されており、四川海底撈餐飲は28.6%安で契約したことになる。店舗面積は計約1万7,000平方フィート(約1,580平方メートル)で、1平方フィート当たりの賃料は32HKドル。香港では1人当たり消費額を250HKドル以上に想定しているとみられる。
 四川海底撈餐飲は1994年に開業し、本土を中心に168店を展開。2012年には海外1号店としてシンガポールに出店した。現在海外では台湾や米国、韓国にも店舗を持つ。本土での1人当たりの消費額は150〜200人民元(約2,500〜3,300円)。

NNAの食に関する記事を表示しています。