新着情報

【ベトナム】サッポロ越、16年は4%販売増に鈍化

NNA 2月16日(木)1時57分配信
 サッポロ・ベトナムの2016年売上数量は前年比4%増で、15年の同6%増から鈍化した。10年のベトナム事業開始以降、マーケティング投資の先行で営業赤字は拡大してきたが、16年は初めて縮小し、前期の22億円から16億円に改善した。サッポロホールディングス(HD)が15日までに発表した。
 売上数量は14年に前年比34%増となったが、高価格帯ビール市場の競争激化もあり、販売増のペースは減速している。16年は4月に瓶を改良してブランド価値の向上を図ったほか、7月に中価格帯ビール「BLUE CAP(ブルーキャップ)」を投入し、ボリュームゾーンの市場攻略を始めた。販売拡大に向けた取り組みと並行して販促投資の効率化といった構造改革を進めて、収益を改善させた。
 17年は主力商品「サッポロプレミアム」ビールやブルーキャップの販売のほか、東南アジア輸出向け新商品の開発に取り組む。営業損益はさらに2億円改善して14億円の赤字にする計画だ。

NNAの食に関する記事を表示しています。