新着情報

【マレーシア】ス州のF&N工場、澁谷工業のライン導入へ

NNA 7月19日(水)1時57分配信
 マレーシア飲料大手のシンガポール系フレーザー&ニーブ・ホールディングス(F&N)は先ごろ、スランゴール州シャアラム工場で澁谷工業(金沢市)のペットボトルの無菌充?(じゅうてん)ラインを新たに導入すると明らかにした。導入に伴う費用は9,050万リンギ(約23億7,220万円)。
 国営ベルナマ通信によると、同ライン導入により年間生産量を約1割増やすことができるという。2018年1〜3月(第1四半期)に稼働する見通しで、茶やジュース、アジア向けのペットボトル飲料を製造する。
 同ラインでは常温充?が行えるため、ホット飲料の充?に比して薄肉で軽量なボトルを製造でき、原材料の約40%削減が可能だという。また、澁谷工業の広報担当者によれば、同ラインでは連続156時間以上無菌状態を継続して充?を行うことができる。
 澁谷工業は、マレーシアのほか、中国、タイ、インドネシア、ベトナム、米国などで充?ラインの納入実績がある。

NNAの食に関する記事を表示しています。