新着情報

【ミャンマー】ハイネケン、タイガー・クリスタル発売

NNA 10月18日(水)1時57分配信
 オランダ系ビール大手ハイネケン・ミャンマーは14日、新商品「タイガー・クリスタル」の販売を開始した。330ミリリットル入りの缶が1,350チャット(約107円)、同量の瓶が1,450チャット。地元各紙が伝えた。
 ミャンマーで販売されている他のビールよりも苦みが少なく、飲みやすいという。アルコール度数は4.5%。ベトナムやタイで成功を収めたブランドだとしており、リーン・デ・シュッター・マーケティング部長は「ミャンマーでも受け入れられるだろう」と述べた。
 ミャンマーの1人当たりのビール消費量は年間6リットル。ベトナムの40リットルやオランダの70リットルより少ないが、ハイネケンは今後数年の消費量が年平均7%のペースで伸びると見込んでいる。
 ハイネケン・ミャンマーは、ハイネケンとミャンマーのアライアンス・ブルワリー(ABC)の合弁会社。2015年からヤンゴン北部の工場で主力の「ハイネケン」や「リーガル・セブン」「タイガー」を製造・販売している。

NNAの食に関する記事を表示しています。