新着情報

【香港】3Qの飲食店収益、直近5年で最大の伸び幅

NNA 11月6日(月)1時57分配信
 香港政府統計処によると、第3四半期(7〜9月)の飲食店の総収益(速報値)は前年同期比5.1%増の283億1,800万HKドル(約4,138億4,700万円)だった。四半期ベースでは2012年第4四半期(10〜12月)以来約5年ぶりの伸び幅。物価変動の影響を除いた数量ベースでは2.5%増えた。飲食店の仕入れ総額は1.8%増の92億400万HKドルとなった。
 業態別の収益は、ファストフードが6.7%増の53億1,000万HKドルとなり、項目別で最も伸び幅が大きかった。中華料理店以外の飲食店も6.6%増の82億8,100万HKドルと好調。中華料理店は3.4%増の125億400万HKドル、バーは3.3%増の3億9,900万HKドルだった。
 総収益の前四半期(4〜6月)比では4.9%増。第3四半期の月別の総収益は、7月が前年同月比5.1%増の95億5,100万HKドル、8月が5.2%増の94億400万HKドル、9月は5%増の93億6,200万HKドル。
 1〜9月の総収益は前年同期比4.4%増の830億7,000万HKドルだった。仕入れ総額は268億6,400万HKドル。

NNAの食に関する記事を表示しています。