新着情報

【タイ】シャトレーゼ、エカマイに2号店を開設

NNA 12月18日(月)1時57分配信
 菓子製造のシャトレーゼ(山梨県甲府市)は15日、タイの首都バンコク・エカマイの商業施設「ゲートウエー」内に同国2号店を開設した。7月に開業した「バンコク伊勢丹」内の1号店と同様に、フランチャイズ(FC)契約に基づき出店。今後もFCパートナーを模索し、向こう10年で200店の展開を目指す。
 シャトレーゼによると、経済成長の続くタイでは今後もスイーツ需要の拡大が見込める一方、まだケーキ店が少なく、市場競争が激しくなる前に出店を急ぐ方針。3号店は来年バンコクに設置したい考えで、FC契約に向けて交渉している段階という。
 商品の全てを日本から輸入する。価格は45バーツ(約156円)から。1店当たりの売上高は年間1億5,000万円以上を見込む。
 シャトレーゼは2年前に海外出店を開始。タイのほか、韓国、中国、台湾、香港、マレーシア、シンガポール、インドネシア、アラブ首長国連邦(UAE)に進出している。ベトナムとフィリピンにも進出する計画だ。

NNAの食に関する記事を表示しています。